ネイルシールを長持ちさせるコツ

シールのように貼るだけで様々なネイルが楽しめるネイルシールは、セルフネイルを楽しみたい方にとって非常に魅力的なアイテムです。
しかし誰でも気軽に使える一方、正しい使い方を理解していないと、せっかく貼ったのにすぐに剥がれてしまうというようなトラブルが起こります。
ネイルシールはちょっとしたコツで長持ちさせることができるので、今回はそのコツをご紹介していきます。

ジェルネイルでトップコート

マニキュアを使ってトップコートをする方もいますが、長持ちさせるのならジェルネイルを使いましょう。マニキュアは水仕事などで剥がれやすく、トップコートが剥がれるのと一緒にネイルシールも剥がれてしまうということがあるからです。
ジェルネイルなら多少の水仕事やお風呂では簡単に剥がれないので、トップコートにはジェルネイルを使うことをお勧めします。

爪を清潔にしてから貼る

ネイルチップや自爪に汚れがある状態でネイルシールを貼ってしまうと、ネイルシールが浮いて剥がれやすくなってしまいます。
意外と見逃しがちですが、ネイルシールを使う前は爪を清潔にしてから貼るようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る